マガジンのカバー画像

Accenture Songで働く人

7
運営しているクリエイター

記事一覧

若手デザイナーたちが語る、アクセンチュアソングで「私らしく」キャリアを始めるとい…

こんにちは!アクセンチュア ソング サービスデザイナーの杉山です。 本日は、Accenture Song…

メーカーでも広告代理店でもない、アクセンチュア ソングという新しい選択肢

こんにちは。アクセンチュア ソング サービスデザイナーの金谷と杉山です。今回はアクセンチュ…

162

アクセンチュア ソングで切り開くプレイヤーエンジニアとしての新しいキャリアパス

こんにちは。アクセンチュア ソングの久松です。前回の記事でお伝えした通り、これからはデザ…

38

DXを担うデザイナーに今必要なこと

はじめまして。Fjord TokyoでInteraction Design Leadをしている冨金原(ふきんばら)と申しま…

150年の歴史を変えるデザインと金融体験

Fjord Tokyo、Visual Design Director/Design Directorの柳(ゆう)です。 先日、2021年1…

【インタビュー】 デザイナーとアーティストの両立で見出す自分としての表現のあり方

こんにちは、Fjord Tokyo ビジュアル デザイン リードの佐藤です。
 デザイナーさんの中に…

【インタビュー】 英国でのデザイン経験から見たブランドデザインの本質と、Fjord Tokyoでの新たな挑戦

こんにちは。Fjord Tokyo プログラム・マネジャーの本間です。今回はFjord Tokyoで働くデザイナーへのインタビュー企画の第一弾として、ブランドデザイナーの都志についてご紹介します。 "ブランドデザインにおける本質は、社会や人を起点とした目指すべき世界観を最初に定義し、それに基づいて顧客体験を構想して、きちんと社会に実装していくこと。世界観を描くだけの机上の空論で終わらせず、専門領域を越境して本質的に企業や社会を変革する" ロンドンのクリエイティブエージェン