マガジンのカバー画像

デザインケイパビリティ

9
運営しているクリエイター

記事一覧

「ビジネス」と「デザイン」のバイリンガル、ビジネスデザイナーの頭の中

こんにちは、皆さまはビジネスデザイナーと聞いてどのような仕事をイメージされますか? どこ…

デザインとエンジニアリングを横断するCreative Technologistの…

こんにちは、Accenture Song DesignにてCreative Technologistとして働いている澤海(そうみ)と…

わかるようでわからない、インタラクションデザイナーを3ヶ月かけて言語化した Vo…

こんにちは。アクセンチュア ソングでインタラクションデザイナーをしている上島です。 前編記…

わかるようでわからない、インタラクションデザイナーを3ヶ月かけて言語化したVol…

こんにちは。アクセンチュア ソングでインタラクションデザイナーをしている吉尾です。 私たち…

未来をデザインする為にサービスデザイナーとして意識した3つの振る舞い

読者のみなさま、Fjord Tokyoの記事を楽しんでくださっていますか?同じ組織にいるので各メン…

Fjord Tokyoで起きているブランドデザインの進化

はじめまして。ブランドデザインチームの上江洲(うえす)と申します。グローバルに展開するデ…

グローバルデザインスタジオから見た、世界で活躍するデザイナーのケイパビリティとは

はじめまして。Fjord Tokyoサービスデザイナーの西岡です。 2019年にアクセンチュアに中途入社し、その後立ち上げと同時にFjord Tokyoのメンバーになりました。以来、モビリティ開発、障がい者支援、街づくり、次世代型店舗の設計など多種多様なテーマに取り組んできました。 本記事では、そんな私の視点から、Fjord Tokyoの多種多様なデザインケイパビリティと、所属するデザイナーたちが実際にプロジェクトの中でどのように活躍しているのかをご紹介します。 Fjo

Fjord Tokyoが考えるデザインリサーチャーとは?

こんにちは。Fjord Tokyo デザインリサーチャーの渡邊です。今回は私たちのスタジオのケイパビ…

Fjord Tokyoが実践するブランドデザインはここが違う

こんにちは。Fjord Tokyoのデザインディレクターで、ブランドデザインチームをやらせてもらっ…